• Home
  • ゲキ×シネ 五右衛門ロック

ゲキ×シネ 五右衛門ロック Midland Square Cinema

ストーリー / 解説

釜茹上等! 盗んでGO! 浜の真砂の尽きるまで!

時は豊臣秀吉の世。稀代の大泥棒・石川五右衛門(古田新太)は役人・岩倉左門字らの手でお縄となり、釜茹の刑に処される。
その葬儀を仕切る謎の美女、真砂のお竜。 実は、お竜たちの仕掛けにより、五右衛門は生き延びていた。
そこに現れる南蛮人ペドロ・モッカたち。彼らに乗せられた五右衛門一味は、南の果 てのタタラ島に眠る神秘の石《月生石》を求めて船出する。
しかし彼らを追う左門字もろとも猛烈な暴風雨が襲い、海に投げ出される。

南の島に流れ着いた彼らは、タタラ島国王クガイの手下によって捕えられる。
絶体絶命のピンチの場に、クガイを憎むバラバ国のカルマ王子、ボノー将軍と妻・シュザク夫人が攻め込んできて……。

《月生石》の持つ力とは? クガイとは一体何者なのか? 果たして、五右衛門の運命やいかに!

2008年夏、圧倒的人気を誇る劇団☆新感線が、東京・大阪を熱狂の渦に巻き込んだ舞台、新感線☆RX『五右衛門ロック』。
新感線の公演の中でも特に音楽にこだわった、生バンドが舞台の上で演奏する“R”シリーズ。
圧倒的な迫力のロックに乗せ、歌あり踊りあり、笑いも涙もてんこ盛り、全てが迫力満点の人気舞台が《ゲキ×シネ》に─。
これまで以上にこだわった映像と音を追求し、圧倒的臨場感溢れる新たな魅力満載の『五右衛門ロック』が誕生した。

  • 監督
  • キャスト
  • 古田新太、松雪泰子、森山未來、江口洋介、川平慈英、濱田マリ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、北大路欣也
  • レイティング
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2009VILLAGE All Rights Reserved.
  • ミッドランドスクエアシネマ インターネットチケット購入
PAGE TOP